企業に必須!人気市場調査会社ランキング【最新版】

HOME > 市場調査会社について > 新規の出店と市場調査会社の役割に関して

新規の出店と市場調査会社の役割に関して

マイカー全盛の時代になったことで、消費者の行動は大きく変化をしています。
駐車場の確保が難しい駅前商店街は廃れてしまい、郊外型ショッピングセンターにお客さんを奪われてしまっています。
それを巧みに利用したのが、コンビニやドラッグストアではないでしょうか。
今世紀に入って急激に出店数を増やして、売り上げも右肩上がりに伸びているようです。
二つの職種に共通しているのが、市場調査会社の活用ではないでしょうか。
消費者の行動パターンや住宅状況を分析することで、限りなく失敗する確率を抑えることに成功しています。
絶妙なマーケティングを展開することで、リスク管理が出来ていると言えるのではないでしょうか。
調査には長期間を要しますが、先行投資を惜しまないことが企業を大きくさせるコツではないでしょうか。
ビジネスの基本として注目されています。



こんな時に使いたい市場調査会社

データ社会となってきた昨今ですが、そんなにデータか大事か、と疑問に想うこともあります。
仕事にしても、データを取れだことの、数字を気にしろだことの言われる方も多々いるでしょう。
何故データが大事か、そしてそのデータをどういう風に使うのか、が、わかればもっとデータを取るのが楽しくなるのではないのでしょうか。
何故市場を調査し、データの蓄積や収集が必要なのか、しかも何度となく取らされるのにはそれなりに訳があります。
市場はその都度変わっていってしまうからです。
人の動きがあれば、自ずと、その場の売り買いが変わります。
ですが、それをただ見ているだけでは、次の集客や売上に反映出来ません。
そこでその都度のデータとして、市場調査は必要になってきます。
以前は自分民で調査をしていましたが、最近では市場調査会社というものも出来、本格的にデータの収集や整理をしてくれます。
簡単にデータが手に入るので、比較的早い段階で動きがとれます。
集客や売上げの向上を狙っている、企業や自営業の方には是非使っていただきたいサービスです。



収集と分析を行う、市場調査会社の重要性

情報の調査や収集を担うのが、マーケティング会社やリーサーチ会社、そして、市場調査会社になるそうですが、今の時代、まずはネットを制することが最優先事項になるとのことです。
そもそも市場調査とは、どのようなことでしょうか。
大まかに言えば、商品を売るために、今現在の市場を調査・分析することです。
企業にとって商品を売るためには、費用対効果が重要になりますが、どのような商品にして、他社との差別化を図って、どのような広告・宣伝を打てば良いのかを把握する必要があります。
そのために、これから売り出そうとする商品に、関心を抱いてもらえる客層、競合する商品の売れ行きと、どのようなものかなどの特徴を調べる必要が生じます。
これこそが、市場調査の大きな目的になるとのことです。
購入者の年齢層、価格、どれぐらいの数売れているのかと言ったデータを、細かく収集して分析することで、現状に合った良い商品が出来上がると言うことになります。
とても重要な業務です。

次の記事へ