企業に必須!人気市場調査会社ランキング【最新版】

HOME > 市場調査会社について > 新商品の開発をする時も市場調査が役に立つ

新商品の開発をする時も市場調査が役に立つ

大ヒット商品を生み出すために必要な条件として、他にはないものというのはとても大切なことです。
ところがこのどこにもないものばかりを追求していくと、そのうち企業側だけの自己満足に陥る危険性があります。大ヒット商品を生み出す条件として、もう一つ大切なのは消費者側である私たちのニーズにこたえられる商品であるかどうか、という点です。企業側もある程度ニーズの予測を立てながら商品の開発をするのですが、やはり最も役に立つ情報は消費者である私たちの生の声です。
ですから、新商品を開発する際に事前に市場調査を行うことは消費者側のニーズを知るための手段としてとても有効です。

市場調査というのは企業が独自に行っているマーケティング活動の一つで、新商品を開発したり、現在ある商品を改良したりする際に顧客が感じている不満点や要望、改善点などを知るために行う調査です。ところが、この本来の目的を見失ったまま、形式的な市場調査になっている場合も多々あります。
しっかりと効果が出る市場調査をおこなうためには押さえておきたいポイントがいくつかあります。市場調査には様々な手法がありますが、現在最も一般的に行われている手法はインターネットによるアンケートです。インターネットによるインタビューであれば、たくさんの人が見ているサイトに広告を掲載するだけで、そんな方法よりも一度に大勢の人にアンケートを実施していることを知らせることが出来ますし、アンケートに答える側も自分の好きな時にアンケートを書き込むことが出来るので一度にたくさんの情報が集まりやすいです。より詳しい意見を聞く手法として、街頭でのアンケート調査やインタビューも並行して行われることが多いです。

市場調査をする際の注意点は目的がぶれないようにするという事です。市場調査の目的というのは大きく二つに分かれます。
一つは事実を把握するという事です。これは事実調査と呼ばれる市場調査で、顧客側が企業に対して持っている現実の意見をアンケートやインタビューなどによって把握し、新しい商品の開発や現在ある商品を改良する際の参考にするための調査です。例えば、新しく開発したパンを試食として食べてもらって率直な意見を聞いたり、ゲーム開発前にゲームを良くする世代の人に現在よくプレイしているゲームを調査したりすることは事実調査の一例です。もう一つが仮設調査で、こちらはどちらかというと自社製品で売り上げが上がらない商品の欠点をまず自社の中で検証し、その検証した結果が世間一般の認識とズレがないかを調査します。
こちらは主に現在ある商品を改良する際に有効な調査です。新商品開発のための市場調査は事実調査になるような調査方法を選ぶことが大切です。

次の記事へ